<   2005年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

山笠準備中

7月1日に「飾り山」公開に向け、鋭意準備中です。
「作業途中の目隠し」と「梅雨時の雨よけ」のためのシートですが、今年は「雨よけ」の機能は不要でした。
「なかすながれ」と読みます。
c0017665_19481990.jpg


若い衆は、主に警備・警護担当です。
c0017665_19493013.jpg


一部の会社・商店では、「山笠関連の外出は、勤務と見なす。」くらいですから、熱の入れようが違います。

第17番、天神1丁目飾り山の飾り付けはほぼ終了しました。
通りがかりに、作業中の頭ごしに撮影、散漫な画像になりました。
いずれ、(機会があったら)撮り直します。
c0017665_19575472.jpg
*ist DS + Pentax FA 43mm F1.9 Limited

[PR]
by ascesis | 2005-06-30 19:51 | ☆ 福岡散歩

IEXIF 2.0

ブログ写真の Exif 情報を見るフリーソフトとして InsExif を紹介しました。
最近、新種を発見しましたので、ご報告。

OPANDA IEXIF 2.0

↓圧縮で詳細がつぶれています。オリジナルサイトをご覧ください。
c0017665_1813455.jpg


InsExif と異なり、画像のリロードを行いませんから、動作が機敏です。

長所
  • フリーソフト
  • 動作が機敏
  • 表示される情報量が豊富

欠点
  • ウェブサイトも、インストールも、動作も、表示がすべて英語
  • クリッカブル文字列を(うっかり)クリックすると、台湾?のとんでもないところに飛ばされる
  • 何とか、有料ソフトを買わせようと誘導する
  • ヒストグラム表示がない
  • OPANDA という会社名がダサい


Exif で参考にしたいのは、
絞り値、シャッター速度、補正値、レンズ長、カメラ機種、ホワイトバランス設定、撮影モード
くらいでしょうか?

それなら、わざわざ InsExif から乗り換える必要はないと思います。
しかし、動作の機敏さはメリットです。迷います。

Download サイト からダウンロードして、インストール。
Internet Explore を一度終了し、再度 IE を開始します。

画像の右クリックに "View Exif/GPS/IPTC with IExif" の項目が追加されます。
私は、両者をインストールし、現在使い比べております。


「ブログ写真に Exif を残すのは、リソースの無駄使いである。」
と厳しく諭されるエキスパートの存在も知っています。
私にとって Exif は、大いに参考になる資料です。
[PR]
by ascesis | 2005-06-30 17:46 | ☆ ソフトウェア

日向神ダム

福岡県・八女郡・黒木町、福岡県営「日向神(ひゅうがみ)ダム

黒木町は、女優「黒木瞳」の出身地です。
現在も黒木町在住のお母様も大変な美人で、しかも気さくな方だということです。


雨が降らず、水位が下がり、男性の遺体が発見されました。→ニュース

矢部川、川岸の植物層が水面よりずいぶん高いことが分かります。
c0017665_2125688.jpg


ダム付近を、うろついていたら、おじいさんが近づいて来て、

「今年は水の少なかばい。こらー、やおいかん。」
「ここまで来たら、あなのほげた岩ば、見ていかんですか。」

他に見るべき物もないし、お勧めにしたがい、見に行きましょう。
地図で見ると「蹴洞岩(けほぎいわ)」と呼ぶようです。
c0017665_21311257.jpg


どういう自然の力が働いたのか、不思議です。
ほぼ円形の空洞はみごとですが、「奇岩」としては、今一歩かな?
c0017665_21323119.jpg
*ist DS + Pentax DA 16-45mm F4 ED AL


(現在の宮崎県)日向にいた神様が、馬に乗ってやってきて、周囲の美しさに見とれ、馬が蹴破ったとの伝説があります。
私は、写真をとりながらもダム湖に落ちることも、躓くこともなく、日向の神様より冷静であることが分かりました。(^_^)

使い捨てカメラで撮ったような写真ばかりになりました。
[PR]
by ascesis | 2005-06-29 21:35 | ☆ 路上観察

福岡城跡の「お濠」は蓮池になっています。
水の供給源は知りませんが、過去の大渇水のときも「干上がっている」のは見たことがありません。
c0017665_19522433.jpg



花が咲き始めました。
c0017665_1945254.jpg
*ist DS + Pentax FA 43mm F1.9 Limited

[PR]
by ascesis | 2005-06-28 19:52 | ☆ 大濠公園

中津江

旧・中津江村

2002年サッカー・ワールドカップのカメルーンのベースキャンプとなり、チームの到着遅延をきっかけに全国的に有名になりました。
人口1300人、現在は「大分県日田市」の一地区です。


蜂の巣湖+川畑橋。
水は滔々と流れていました。
これが、例年より少ないのか?。誰かに尋ねようにも、見渡す限り人はいません。
c0017665_20425676.jpg


カメルーン・サッカーの別名「不屈のライオン」像。
"Les Lions Indomptables"
向こうのグリーンで、エムボマ、(今は亡き)フォエが練習したのでしょう。
c0017665_2055581.jpg


美しき過疎
[PR]
by ascesis | 2005-06-27 21:08 | ☆ 路上観察

大分県へ

目覚めてすぐに九州北部の天気予報をチェックしました。
福岡・大分とも午前中に雨が降り始め、午後も降り続く可能性が高い!

雨の予報と分かっていながら、大分県くじゅう方向へ向かいました。
「山の天気は変わりやすい」から、晴れ間が覗くこともあるのではないかと期待して。

ところが、「当たって欲しくない天気予報ほど当たる」
露出不足ではありません。(記憶色ではなく記憶露光)
標高 1333m の牧ノ戸峠は、雨+霧で視界 10m 程度でした。
c0017665_19482320.jpg


悪天候でも、登る人。
(福岡「県」の最高標高は、釈迦岳 1231m。登山口にしてすでに福岡県のどこよりも高い。九州の国道の最高標高地点だと思います。)
c0017665_20341088.jpg
*ist DS + Pentax FA 43mm F1.9 Limited


ちょっとでも霧が晴れたら、雄大な景色を撮影しようと三脚まで準備。
ビジターセンターがある長者原(ちょうじゃばる)というところで、、1時間以上も天候の回復を待ちました。

しかし、雨はますます強くなり、車の窓を開けることも困難となり、泣く泣く山をあとにしました。
いつかリベンジだ!(交通費がネックで、そうそう頻繁には行けません。)
[PR]
by ascesis | 2005-06-26 20:34 | ☆ 路上観察

櫛田神社(くしだじんじゃ)

博多山笠は、ここ櫛田神社に奉納する祭りです。

c0017665_22255452.jpg

c0017665_22235623.jpg


点描
[PR]
by ascesis | 2005-06-25 22:36 | ☆ 福岡散歩

雨が欲しい

北部九州では、刻々とダムの貯水量が減っています。
梅雨に入ってから、降水があったのは1日だけ。
過去、3回も長期間給水制限を経験したため、「雨乞い」をしたくなるほどです。

警固(けご)公園にて。
c0017665_19404182.jpg
*ist DS + Pentax FA 43mm F1.9 Limited


水はどこから?
[PR]
by ascesis | 2005-06-24 19:31 | ☆ 路上観察

ボートハウス

1954年2月1日
 ジョー・ディマジオ、マリリン・モンロー新婚旅行のため来日
2月8日
 板付空港(当時の福岡空港の呼称)到着
 夕食は中洲のレストラン「花の木」。
2月11日
 福岡を離れ岩国米軍基地へ。

モンローはレストラン「花の木」のオニオングラタン・スープがお気に入りで、福岡滞在中3回も食べに行ったといわれています(都市伝説かも?)。

当時の「花の木」は閉鎖され、現在は大濠公園ボートハウス2階で営業中です。
ディマジオ・モンローが食べた、テーブル・食器も保存・展示されています。
日本中に存在する「ロイヤル・ホスト」の原点です。

「花の木」 は高級フレンチのため、私は一度も店内に入ったことがありません。

写真は、そのボートハウス前で撮りました。
1階は「Cafe in the Park」

c0017665_20463681.jpg
c0017665_20465024.jpg


鉄砲百合
[PR]
by ascesis | 2005-06-23 20:47 | ☆ 大濠公園

ミニ・コンサート

福岡市役所前の、猫の額ほどの狭い広場で、毎週日曜日にミニ・コンサートが開催されています。一組20分程度、2~3組。(「狭い広場」とは自己矛盾ですね)
今どきは、「ストリート・パフォーマンス」と言うべきでしょう。

演奏は、山口から来た KOOL WAY
P.A. の調子が悪くて、ちょっと苦戦していました。
(上のサイトを見ると)ネット投票で、中国・四国地方の第3位に選ばれています。
観客の年齢層が、(彼らの期待より)ちょっと高かったことが、悔やまれます。

演奏者より、ピン・ヒールに視線が向いてしまいます。
左利きなのかな?
c0017665_19203786.jpg

c0017665_1933228.jpg


チョコおじさんも聞いていますよ。
[PR]
by ascesis | 2005-06-22 19:37 | ☆ 路上観察