カテゴリ:☆ ACDSee 7( 3 )

"ACDSee 7" 入門・第2講 「サムネイル・ビュー」

日本語版が出る前に「達人」になろう

関心あるものよ、集え!
[PR]
by ascesis | 2005-02-10 23:52 | ☆ ACDSee 7

"ACDSee 7" 入門・第1講 「*ist DS RAW を見る」

特殊分野につき、

興味ある人のみ
[PR]
by ascesis | 2005-02-08 00:12 | ☆ ACDSee 7

"ACDSee 7" 入門・第0講 「セブンの勧め」

c0017665_02194.jpg

ACDSystem

ACDSee はかなり古くからある、「画像ビューアー」の範疇のソフトです。現在はビューアーの域を遙かに超えています。

昔から、「ACDSee は奇数バージョンが良い」と噂されていました。日本語現バージョンは 6.0 であり、噂通り、完成度が高くありません。
特に日本語V6 は、メニューバーのトラブル、原因不明のシステムエラー、Pentax JPEG 読み込みエラーなど、不安定な点が多すぎます。さらにサポート元が 昔 ピーアンドエー社、その後 ポラデジタル社、現在はサイバーリンク社と共有 などと全くユーザー無視で、知らぬ間に変わっています。サポート体制も無きに等しい状態です。

私は、日本語V3 以来ずっと使い続けておりましたが、V6 の不安定に泣き、ついに本家の英語版 Version 7 に手を出しました。

本家 V7 は、極めて安定しており、

  • 高速な JPEG 展開
  • 強力な画像データベース機能
  • Exif 保存
  • ほとんどのリタッチ可能(トーンカーブももちろんあり)
  • CD, DVD 焼き機能
  • カメラ、外部メディアからの自動吸い込み機能

など、私が渡り歩いた統合ビューアー(Vix, PhotoAlbum, DPEx, AbleCV, デジカメNinja, Susie など)の中では最高です。(もちろん、「私が使い慣れている」という偏りはあり得ます。)

英語版ですが、ディレクトリ、ファイル名、Exif 内コメント、データベースコメントなど「日本語が必要な場所」では問題なく日本語が使えます。
Susie プラグインが使えますから、各社一眼カメラの RAW フォーマットも閲覧可能。静止画像だけでなく、各種動画・フォント・Flash などマルチメディア系全般に対応。
全機能を書ききれるものではありません。
本家サイトを覗いて下さい。2週間のフリートライアルもあります。

当然、欠点もあります。
  • 英語版ですからメニュー、ヘルプはすべて英語です。
  • リタッチ機能はかなり充実していますが、レイヤーを使ったリタッチが出来ません。
  • internet 経由の activation が必要です。(同じライセンスコードで、2,3台の PC まではインストールできました。何台まで可能か、実験しておりません。)
  • (あれあれ、欠点が思い浮かびません)


PowerPack 79.99ドルがお買い徳ですが、年に数回の Special Price で、"PhotoPro Plug-In $39.99" がつきます。(私は昨年の発売記念 Special で購入しました。クリスマスには Holiday Special がありました。2/4 現在 特売なし。)

PhotoPro Plug-In は、
  • 48bit カラーモード(標準版は 24bit カラーまで)
  • icc, icm によるカラーマネージメント機能(sRGB, AdobeRGB を含む)

たった2点の機能拡張で、$40 を追加する気にはなりませんが、是非とも欲しい機能ですので、special price を狙うべきです。
すなわち、今(2/5現在)は買うべきタイミングではありません。

日本語V6 の完成度があまりに低いため、ACDSee 復権のため、書き残します。
[PR]
by ascesis | 2005-02-05 00:12 | ☆ ACDSee 7