カテゴリ:☆ 佐賀県( 40 )

佐賀の秋

シチメンソウ撮影の前後に撮影した、脈絡のない風景です。

東与賀町のシチメンソウ公園から、となりの佐賀市中心部まで見通せます。
見事なほどに区画整理された田園が続いています。(埋め立て地)


(人工植樹された公園ではなく)、シチメンソウ自生地にも寄りましたが、紅葉はほぼ終わっておりました。
干潟の中の「見えない水路」をスイスイと行く漁船。
2隻が見えるシーンを狙いましたが、無意味でした。(^_^;
右の鉄柱も頭が切れている・・・


道路沿いには、まだコスモスが多数咲いていました。
あまりに平坦な地形のため、背景が単調。
K100D + Tamron 28-300mm F3.5-6.3 XR Di (A061)

[PR]
by ascesis | 2006-11-14 00:28 | ☆ 佐賀県

シチメンソウの紅葉

久しぶりに、純さん ・ kaji さんと撮影オフ会へ。

昨日の雨で空気が澄み、みごとな青空、絶好の撮影日和でした。
(ちょっと寒かったけど)

まずは、佐賀県東与賀町 シチメンソウの紅葉観察。

海岸沿い数百メートルにわたる赤い絨毯。
K100D + Pentax DA 12-24mm F4 ED AL


紅く色づいた「葉」は、赤唐辛子を小さくしたような形。カエデのような造形美はありません。


「塩生の紅葉植物」としては、他に類がありません。
ちょっと人工的ではありますが、一面の紅葉はみごとでした。


某メンバー(?)。


すぐ後方は、ムツゴロウやハゼが住む干潟です。
K100D + Tamron 28-300mm F3.5-6.3 XR Di (A061)


More
[PR]
by ascesis | 2006-11-12 21:36 | ☆ 佐賀県

続・仁比山神社

佐賀オフ、朝から 12-24mm レンズ1本で撮影を続けましたが、紅葉撮りに広角はつらい。
ついに誘惑に負け、43mm に装換しました。

ずっと広角を使っていると、「広範囲が写って当たり前」の感覚に慣れてしまいます。
43mm に換えた直後は、あまりの画角の狭さにとまどうほどです。

(聞か)ザルも、雑音を遮断し、紅葉を眺めているようでした。
c0017665_2152778.jpg

真っ赤もいいけど、赤と緑の混在も風流。
c0017665_2154642.jpg
*ist DS + Pentax FA 43mm F1.9 Limited


More
[PR]
by ascesis | 2005-11-21 21:14 | ☆ 佐賀県

仁比山神社

まだまだ 11 月 6 日、佐賀オフ会の写真を続けます。

佐賀・神埼町
仁比山(ニイヤマ)神社
千年以上の歴史を誇る神社だそうです。


今日は「広角で撮る紅葉」編。
c0017665_2081694.jpg
*ist DS + Pentax DA 12-24mm F4 ED AL


More
[PR]
by ascesis | 2005-11-20 20:14 | ☆ 佐賀県

水車の里

佐賀県神崎町 水車の里

現在も精米・製粉に「現役」の水車群
近くに「遊学館」という施設もありましたが、(写真を撮るのに忙しく)入館しませんでした。
c0017665_20125629.jpg
*ist DS + Pentax DA 12-24mm F4 ED AL


More
[PR]
by ascesis | 2005-11-18 20:25 | ☆ 佐賀県

四つ手網漁小屋

一辺が 3~5メートルほどの巨大な「四つ手網」で、魚をすくう漁です。
これでどれだけの漁獲が得られるのか心配するほどです。
心配する必要がないほど、有明海は魚が豊富ということなのでしょうか?

kaji さんに、「棚ジフ」の名称が一般的とお聞きしましたが、ネット検索できませんでした。

c0017665_21232334.jpg
*ist DS + Pentax DA 12-24mm F4 ED AL


More
[PR]
by ascesis | 2005-11-17 21:49 | ☆ 佐賀県

有明海 シチメンソウ

11月5日、「佐賀バルーンフェスタ」の撮影に出かけましたが、雨のため、「一機」も撮影出来ず。ゆえに、私は「バルーンオフ」と呼ばないことにします。(^_^;

翌 11月6日、kaji さんの案内で佐賀市周辺を周遊しました。

c0017665_2171452.jpg
*ist DS + Pentax DA 12-24mm F4 ED AL

シチメンソウ
  • 九州北部と朝鮮だけに分布する植物。
  • 初め緑色、のちに紫色、11月頃に全株が鮮やかな紅紫色となる。
  • 葉の色の変色するのをシチメンチョウの顔色が変わるのにたとえて命名。
  • 別名:ミルマツナ。
  • 干潮時には陸地、満潮時には海水が浸る環境に成育する「塩生植物」である。塩生植物中、特に耐塩生が強い。

  • (塩生植物として、他に北海道のアッケシソウが有名である。)
  • ほぼ無名の植物であったが、昭和62年5月、昭和天皇が第38回全国植樹祭の行幸の折、有明海干潟を視察され、塩生植物に興味を示された。それ以後一般に知られるようになったという。


More
[PR]
by ascesis | 2005-11-16 21:21 | ☆ 佐賀県

有明海 日暮れ

道の駅「鹿島」にて。
c0017665_23104210.jpg
*ist DS + Pentax DA 16-45mm F4 ED AL

[PR]
by ascesis | 2005-10-31 23:12 | ☆ 佐賀県

秘窯の里 舞台裏

大川内山、鍋島藩窯公園にて
c0017665_20541959.jpg


伊万里川沿い
c0017665_20542686.jpg
*ist DS + Pentax DA 16-45mm F4 ED AL


「窯業の地」を訪問したのに、焼き物はほとんど撮影しませんでした。

More
[PR]
by ascesis | 2005-10-30 20:59 | ☆ 佐賀県

大川内山

秘窯の里 佐賀県・伊万里市・大川内山 (おおかわちやま)
Yahoo! map では、ここ
観光案内の pdf
佐賀・鍋島藩の御用窯。
将軍や諸大名への献上品「鍋島」を専門に製作。
技術漏洩を避けるため、陶工たちを厳しく管理した。
奇岩に囲まれた狭い地域に34の窯元がある。

c0017665_1915239.jpg
c0017665_19135099.jpg
c0017665_1914589.jpg
*ist DS + Pentax DA 16-45mm F4 ED AL

[PR]
by ascesis | 2005-10-29 19:14 | ☆ 佐賀県