"ACDSee 7" 入門・第2講 「サムネイル・ビュー」

日本語版が出る前に「達人」になろう



サムネイル画像の調整


サムネイル画像のサイズを変更する
「サムネイル・ペイン」の右上の「スライダー」か、「+、-のボタン」で調整する。変更中は、サイズが 幅x高さ のピクセル数で表示される。
c0017665_23323282.jpg

変更がダイレクトに画面に反映されるため、最適な値を求めることが楽である。
反面、ちょっとでも変更すると、(簡単には)元に戻す方法がない。正確に復元するにはピクセル数をどこかに記録しておくしかない。
「厳密を旨とする」人には、「気色悪い(きしょくわるい)」仕様かもしれない。
複数人で同じPCを使うときも問題になるかも。
私のPCでは 最小幅 24, 最大幅 240 まで 1ピクセル単位で変更できる。大画面ならさらに大きくできるのかもしれない。



サムネイル画像と画像のあいだの「隙間」を調整する
メニューから [Tools] → [Options] のボックスを表示し、
[File List] - [Thumbnail Display] で、
[Thumbnail spacing] のバーを適当に動かす。
c0017665_23405383.jpg

less で狭くなり、more で広くなる。数値での指定はできない。
私は最小値で使っている。ここを広くして「何の良いことがある」のか理解不能。



サムネイル画像のデフォールトの「縦横比」を変更する
メニューから [Tools] → [Options] のボックスを表示し、
[File List] - [Thumbnail Ratio] で、
白枠の下のバーを動かす。
c0017665_2344040.jpg

Portrait(肖像) は 3:4 の固定値、 Landscape(風景) は 4:3 の固定値。
それ以外の比では、自動的に Custom になる。
私は 3:2 で使っているが、
フォーサーズシステムなら 4:3、
Fuji FinePix のワイド画像が中心なら 16:9
縦横同じくらい撮影するなら 1:1
など好みに応じて選択する。
なお、スライドバーをマウスやタッチパッドで微妙に動かすのは思いの外面倒だ。その場合は左右のカーソルも使えるから、やってみぃ。

こんなんで、いいでしょうか > sakoyan さん。
[PR]
by ascesis | 2005-02-10 23:52 | ☆ ACDSee 7
<< 油山 597m 横たわる・・・ >>