釣り師

「日光渇望症」を癒すべく、長時間、福岡市南西部を歩き回りました。
腕~肩は真っ赤に日焼けしてしまいました。
将来は「シミだらけの腕」になるのでしょう。覚悟の上だ~。

田舎町、福岡でも 2G SD が 5千円程度で店頭に並ぶようになりました。
K100D RAW 撮影で、2G SD に 196枚強 記録できます。
スピードは相変わらず遅く、連写は実用にならないと批判されています。
私は連写しないので、困ることはありません。

K100D になって、特に便利なのは 「デジタル・プレビュー」です。
シャッター前の、off → on のロータリースイッチを on 位置からさらに30度ほど回すと、現在の設定で撮影された画像とヒストグラムが、液晶部に表示されます。(このときの画像は、たとえ気に入っても SD には記録されません。)

これまでは、露出不足・過剰の際に、撮影した「コマ」を削除する必要がありましたが、プレビュー可能になってから、試行錯誤が容易になりました。

一瞬を狙うような撮影には、ほとんど無力な機能ですが、歩き回りながらのんびりと被写体を探す(私のような)撮影スタイルには、ありがたい機能です。

小戸公園にて、釣りをする人。

K100D + Sigma 55-200mm F4.0-5.6 DC

[PR]
by ascesis | 2006-08-06 21:51 | ☆ 福岡散歩
<< ヨット 海水浴 >>