アクロス

アクロス福岡3階から。
手持ちブラケッティング→ HDR 合成


ある本が読みたくなり、天神の大型書店を巡る。

ジュンク堂には、自由に在庫検索できる端末が3台あるが、2台が故障。(先週も同じ状況だった。1週間以上も故障放置なのか、偶然2週連続で週末に故障したのか?)検索の結果、5冊入荷し、すべて売れたらしい。(物好きがいるものだ)

丸善では、店員が在庫検索してくれる。購入者の長い行列に並んで検索してもらうのは、どうも申し訳なかった。ここでは入荷があったかどうかも不明。

積文館、金文堂(いずれも福岡の老舗書店)、黒木書店(福岡の新興書店)では、新刊の場所が決まっており、しかも狭いので、一目で「ないこと」が分かった。

ちょっと中身をのぞいてから(訳がこなれているか、フォントは読みやすいか・適当な大きさの文字か、内容のレイアウトにセンスがあるか、装丁は良いかなどチェックポイントは多い)、購入すべきか否かを判断するつもりだった。

「本がない」となると、よけい読みたくなった。
アマゾンに頼むのが簡単だが、本は実物に触れてから買うのが(私の)原則。
[PR]
by ascesis | 2006-05-21 00:14 | ☆ 福岡散歩
<< 天神・夜 不燃物 >>