油山・異コース

冬のあいだに「なまった」身体のリハビリを始めます。
まずは近所の里山登山。
標準コースは飽き飽きですので、地図で確認できないようなマイナーな道を登りました。

ときどき下界を見下ろすことができて、なかなか爽快でした。

↑ 600万画素、等倍で見ると遠景までくっきり見えるのですが、この大きさにすると霞んだようになります。シャープネスでは改善しません。良いテクニックがあれば教えて下さい。

野草も花もない、色気のない登山道です。(私が探せないだけかもしれません。)
シダの緑が鮮やかでした。
*ist DS + Pentax FA 43mm F1.9 Limited




福岡ローカル情報。

今日のコースは、

 南片江、油山団地西口交差点から南西へ。
 片江中央公園、油山緑寿園のかたわらをさらに南西へ。

 天福禅寺の山門を越えると(舗装された)人道一本道。
 (「日本文学碑園」は現在改装工事中、立ち入り禁止でした。)
 片江展望台まで200m ほどのところで車道に到着。
 片江展望台から油山山頂は標準コース。

 山頂から再び片江展望台に帰還し、駐車場奥を西へ。
 予定では「梅林の滝・梅林寺」に下りる予定でしたが、
 途中の3,4カ所の分岐に全く案内がなく、足のおもむくまま下山。
 (少々道を間違っても、城南区のどこかに出るので気にしない)
 城南区・梅林の「梅林緑地」に出ました。
[PR]
by ascesis | 2006-02-19 18:46 | ☆ 福岡散歩
<< 萬境山 梅園 >>