再生ツリー

今日は寒さもゆるみ、やっと「極寒」から開放されました。
しかし、終日の雨でクリスマス前の「うきうき気分」に文字通り、水をさされました。

福岡市・天神、大丸 東館・西館の2棟にはさまれたパサージュ広場。

「飾り気のない」、クリスマスツリー(と思われる装飾)。
魚眼歪みで「お化けタケノコ」のように見えますが、高さ 14m の細長い構造です。
*ist DS + Pentax DA Fish-Eye 10-17mm F3.5-4.5 ED (IF)




近づいて見ると、

使用済み 2L PET ボトル 7000本で作られています。
同一のボトルを集めるだけでも大変だったことでしょう。
外国からの旅行者も、興味深げに観察されていました。


写る範囲が極端に広いため、画面内の「明暗差」が大きくなります。
明るいところで測光すると影がつぶれ、暗い所で測光するとハイライトが飛びます。
*ist Ds の測光機能が能力不足なのでしょうか?

蛇足。
[PR]
by ascesis | 2005-12-23 19:13 | ☆ 福岡散歩
<< オーナメント 凍える朝 >>