戒壇院

「不許葷酒肉入境内」
c0017665_21404728.jpg
*ist DS + Pentax DA 12-24mm F4 ED AL


もともとは1本の高い塔であったものと思われます。

「葷酒肉(くんしゅにく)境内に入るを許さず」とは・・・
・ 匂いの強い野菜(ねぎ、にら、にんにくなど)
・ 酒
・ 肉
は精が付きすぎて修行を妨げるため、寺に持ち込むな! という意味です。

これほどの「注意書き」を作る必要があったほど、精のつくものを持ち込むお坊さんたちが多かったという、史実の裏返しのような気がします。



戒壇寺
「戒壇」とは、僧侶が守るべき規律のこと。
奈良時代に聖武天皇の勅願により観世音寺境内に建立された寺。

・ 奈良の東大寺
・ 下野(栃木県)薬師寺
・ ここ筑紫観世音寺
を三大戒壇と呼びます。

江戸時代に観世音寺から独立し博多の聖福寺の末寺となり、今は禅寺です。
名刹といえども、栄枯盛衰があるようです。
(私は、日本史に疎いので、こんな情報は定着することなく右から左へ抜けていきます。)

天井が緑っぽいのは、何かの間違いです。(^_^;
c0017665_21475098.jpg

c0017665_21483480.jpg


ぐっと近づいて、開放にして、やっと背景をボカすことができました。
c0017665_21571911.jpg
*ist DS + Pentax DA 12-24mm F4 ED AL

[PR]
by ascesis | 2005-11-25 21:50 | ☆ 福岡散歩
<< 大濠公園夕景 太宰府にて >>