太宰府にて

道真公が愛した梅の木の下で「瓢箪(ひょうたん酒)」を飲めば、難を免れるという伝承があります。
この伝承をもとに、「瓢箪」に祈りを込めて、厄除祈願をするそうです。
c0017665_22594064.jpg
*ist DS + Pentax FA 43mm F1.9 Limited




茶屋の賑わいとは対照的に、民具販売店はひっそりとしていました。
壺は、「梅干し」用でしょうか?
c0017665_2341635.jpg


神社に行ったら、「絵馬を撮る」のが定番。
板の販売価格が 800円、原価は 100円以下、それが1日 *百枚だから・・・
などと計算する私には、絶対、道真公も微笑んでくれないでしょう。
c0017665_2355727.jpg


隧道入り口(ここはトンネルでなく、隧道というのがピッタリです)。
c0017665_2383587.jpg
*ist DS + Pentax FA 43mm F1.9 Limited


あっ、今日は「紅葉を入れまい」と思っていながら、ちょっとだけ失敗。
明るいレンズを使うと、ファインダーが見やすいし、苦もなくボケが表現できる。
暗い広角で苦労するのが、バカバカしくなります。
[PR]
by ascesis | 2005-11-24 23:09 | ☆ 福岡散歩
<< 戒壇院 心字池 >>