佐賀県のどこかで

10月9日、kaji さんの案内で佐賀県を周遊した際の写真から。
全行程 kaji さんに運転していただいたので、場所はさっぱりわかりません。

セイタカアワダチソウ
c0017665_2042553.jpg
*ist DS + Tamron 28-300mm F3.5-6.3 XR Di (A061)


棚田・田園風景
c0017665_20434655.jpg
*ist DS + Pentax DA 16-45mm F4 ED AL




10月30日、2年3ヶ月ぶりに「火星が地球に」近づきます。
福岡のローカル放送局の天気予報コーナーで、繰り返し

「火星 最接近」!

と連呼しています。
さらには、「前回 2003年に最接近したときには・・・」とも言っています。

以前、台風接近の時にも書きましたが、
「最」に続く言葉は形容詞・副詞であるべきであり、
 (最大、最小、最高、最低、最近、最新、最古、最良、最悪・・・)
動詞の直前の「さい」は、通常「再」の意味です。
 (再会、再来、再来日、再訪、再上陸・・・)

火星が本当に「最接近」するのは、衝突するときでしょう。(いつのことかは知りませんが)
また、今回が2回目の接近ではないので(ほぼ2年おきにちかづく)、「再接近」もおかしい。


天文サイト AstroArts の特集タイトルが、

「火星大接近」 (火星がおおいにちかづくこと)

となっているのは、言葉を大事にすべき出版社として、評価します。
[PR]
by ascesis | 2005-10-28 20:44 | ☆ 佐賀県
<< 大川内山 RKB社屋前 >>