友泉亭 in HDR

昨日の続きです。
「友泉亭公園」で、Auto Bracketting 撮影した、3~5枚を合成。

木の枝が風に揺らいでいます。絵はがき風。
c0017665_20191588.jpg


遠くの橋が、ブレています。三脚の固定が悪かったようです。
c0017665_20242424.jpg


これは、1枚の写真から、シャドウ・ハイライト調整したものです。
HDR に比べ、「色の深さ」がないように思います。
c0017665_2026179.jpg




ブラケット機能:

カメラが測光した露出を前後に自動的にずらして撮影する機能。
今じゃ、露出に限らず、
・ ホワイトバランス
・ 感度(ISO)
のブラケットも可能な機種があります。

もしかすると、将来は
・ 焦点ブラケット(わずかにフォーカスを前後する)
・ 画角ブラケット(わずかにズームを前後する)
も(理論的には)可能なはずです。

上記6通りの全ブラケットを3枚ずつ撮影すると 3の6乗で、729枚連写する!
(バカバカしい発想ですね)


ところで、

露出を前後にあけることから、空間=ブランク、と連想し、ついつい
「オート・ブランケット」と言ってしまうことがあります。

英語 bracket には、「前後を囲む」「両側をはさむ」という意味があります。
(数学の括弧も bracket です)
一方、blanket は、「毛布」という意味です。

google 検索にて
「オート・ブラケット」 45600件
「オート・ブランケット」 6210件 (約 12% の人は間違って覚えている!)
[PR]
by ascesis | 2005-09-03 20:44 | ☆ 福岡散歩
<< 佐賀県・七山村へ 友泉亭 in HDR >>