遊具

ジェットコースターなど有料施設は閑散としていましたが、自由に遊べる遊具周辺にはたくさんの子供の姿。
落下の危険など、有料施設よりヒヤヒヤすることはありますが、こちらの方が健全。

海の中道公園のシンボル的遊具。(中身はジャングルジム+滑り台)
c0017665_13552538.jpg


正八面体をたくさん組み合わせた冒険島。
c0017665_13554991.jpg




c0017665_15473947.jpg
c0017665_15475381.jpg


この公園の広さは、現在 230 ha。
今後もさらに拡張され、最終的には現在の2倍 530 ha にまで広がるとされています。

広い公園を表現するとき、在京レポーターは、
「東京ドーム ** 個分の広さ」
と表現することが多いのですが、私には「東京ドームの広さ」が直感できません。
東京ドームは面積基準として万人向きではないと思うのですが、代案が思いつきませんね。

ちょっと調べたところ
東京ドーム : 4.7 ha (周辺を含め、ほぼ 5 ha)
バチカン市国 : 44 ha
皇居 : 115 ha

ローマ法王逝去に際し、海の中道公園の5分の1の面積の国に弔問客が500万人も集まりました。福岡県の人口がほぼ500万人ですから、この公園に全員を集めても、当時のバチカン市国の混雑に遠く及ばない。
100万以上の個体数、10ha 以上の広さは、凡人の想像の域を超えると思いました。
[PR]
by ascesis | 2005-04-19 14:31 | ☆ 福岡散歩
<< 地震 また巨大になる Adobe >>