絵本のなかのチューリップ

まじまじとチューリップの花を見るなんて小学生以来。もしかすると生まれて初めてかもしれません。
チューリップ庭園として、九州ではハウステンボスが有名で、その株数も天文学的と聞きますが、私は未訪問です。
多種・多様・いろいろな色の花があるのですね。それぞれに「種名」が記載されていました。今回はそんなことは無視。

c0017665_21462460.jpg

地面に這い蹲って撮りました。アングルファインダー欲しい。
c0017665_2365844.jpg

c0017665_21472898.jpg




確かに色彩豊富できれいです。
しかし、色があまりに「濃厚」で、見ているうちに食傷します。
日本人には、桜くらいの「淡泊な色」で、「短命」なものが向いているのかもしれません。
ヨーロッパなど、日光が少ないところなら、好まれる色でしょう。
(いつもの通り、全画像がクリッカブルです。お暇なら、拡大してご覧下さい。)

c0017665_2151641.jpg
c0017665_2151213.jpg
c0017665_21513467.jpg

c0017665_21534842.jpg
c0017665_21514759.jpg

黒いチューリップ、品種名は「ブラックヒーロー」
c0017665_21515828.jpg
*ist DS + SIGMA 18-50mm/F2.8 or TAMRON 28-300mm/F3.5-6.3

[PR]
by ascesis | 2005-04-18 21:58 | ☆ 福岡散歩
<< また巨大になる Adobe 海の中道海浜公園 >>